サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« コイカル withイラガ | トップページ | ちょっと前の写真 など »

2013年2月25日 (月)

枝状カミキリ

越冬カミキリとゆうものを見ることができた。

枝にしがみついたまま成虫越冬するらしい。

これ。タテジマカミキリ。
13022

いるらしいという木の周辺の枝がたくさん伐採されていて

きのうとか、ともするとさっき切った、みたいな雰囲気で

これはやばい…と思いつつ、目を皿にして探して

なんとか枝にしましま状になった脚を発見したのであった。

ストロボで浮き上がるけど、実際、影にしか見えないsweat02sweat02

13023

そして、青いルリビタキ♂にも会えた。

13021

13022_2

地味さが魅力の虫と、鮮やかさが魅力の鳥、に会えた日だった。

お世話になりましたみなさま、ありがとございました~。

« コイカル withイラガ | トップページ | ちょっと前の写真 など »

コメント

木の模様みたいなカミキリ、よくぞ見つけましたね。
雪が降っても、雨が降ってもここでこの格好なのでしょうね。
雪が積もった枝にしがみつくところは絵になりそう。
ルリビタキはいい雰囲気の所に出ましたね。
秋ヶ瀬と同じくらいの年齢でしょうか。
割合きれいな個体だし。
雰囲気がこっちの勝ち!

こんばんは~

カミキリ越冬。。。。?ですか。 越冬するんだ~強いな!
しがみついて一冬、ご苦労様です(^^)
と、疑問なんですが、トンボは越冬する?聴いたことあり
ますか?雪の湿原で先週、キクイタダキが比較したので
びっくり。。。。

それにしても、
昨日は寒かった~、雪が有った方が暖かく感じるとか(笑)
早々にコイカル雌を諦めちゃいました~風を避けた場所で
ジョウビタキと遊んでたら、ジダンさんに会ったりして(^^;)
共に玉砕。。。

normanさん、枝の下側にしがみついていたので
雨や雪もよけられるでしょうね。
雪が積もった枝に…って、絵になりそう!いいですね。
ルリビタキはいい雰囲気の場所なので
粘ればよい写真が撮れるのかもしれません。
それなりにカメラマンもいましたよ。

isa-birdさん、こんばんは!
しがみついてひと冬、って、本当にごくろうさまと言いたいですよね。
演歌になりそう。
成虫で越冬するトンボ、いますよね。オツネントンボとか?
キクイタが捕まえてましたか。。。
コイカル、残念でしたねsweat02
きのうはほんとーうに北風がさっむい日でした。

枯れ木に抱きついてるカミキリはすっかり溶け込んでますね!
こんなのを見つけるは大変ですね。
なが~い触角はただ伸ばしているだけなんですね。
枯れ木を切られても離れなかったりして・・・
いよいよ虫の季節がもうじきですね。

どうもありがとう~!
お陰さまでした。けなげなやつでしたね。
冬眠している間に周りで何か起きているか、
分かってるのかな~?
今年は探し物やさんたちの力を借りて爆走したいな(^^;)


いいもの見ましたねぇ。
髭ののばし方が一瞬気持ち悪い虫を連想させますが。。。
成虫越冬トンボは日本で3種だけど成虫越冬カミキリは何種類くらいいるのでしょう。
カミキリ、やっぱ楽しいかも。

moto8さん、溶け込んでいて、忍者のようですよね。
こういうのが愛おしく見えてくると、まずいでしょうか。。。
枝が切られるとどうなるのでしょうね。
そのままという気もするし、ふっと飛んでいきそうな気もします。

tokiさん、こちらこそお陰さまでした~。
何が起こっているのか、分かっていなそうですよね。
仮死状態ぽいですね。
生き残る人もそれほど多くはないのかも?がんばれー!ですね。

ジダンさん、こういうのを最初から自分で見つけられたらいいなーと思います。
近場でも探してみたいです。
髭、確かに。カミキリってキモチワルイ虫と紙一重なときあります(- -;
トンボは三種類ですか。オツネン、ホソミオツネンと。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コイカル withイラガ | トップページ | ちょっと前の写真 など »