サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« なんで黄色いんだろね | トップページ | 飛びません »

2012年12月23日 (日)

白黒な反り嘴

ソリハシセイタカシギに先日会うことができた。

着いてすぐは二羽で寝ていて、「もうずーっと寝てて、全然起きないよ」という話。

これは持久戦かなーなんて思って、とりあえず露出を設定しておこうとファインダーをのぞいたら

ファインダーの中で急に羽を広げて飛んだ。

一枚めがこれ。いきなりこんなふうで
12125


みんなと一緒に飛んでいった。。。
12126


それからずっと遠くへ行ってしまった。けど、いつの間にかまた戻ってきた。

戻ってきて立ってるところ。
12123

で、また飛ぶ。二羽仲良くて近すぎて一羽顔が見えないの図。
12124


キクイタダキの黄色も不思議だったけれど、このソリハシ具合もかなり不思議。

ホウロクシギとかの曲がり方のほうがまだ分かる気がする。

白黒もようも個性的だし。人気ものになるわけだねー。

« なんで黄色いんだろね | トップページ | 飛びません »

コメント

アボセットに会いに行ったんですね!
品のある白黒ですよね。
しかし、細い嘴をしてますよね、反り方も面白いです。
今回は少し距離がありましたね。

あっ。。。行ったんだぁ^^ 
私には憧れのアボセット(氏言わく、水鳥だけど?)なの
ですが、この時期向かうは。。。

水面すれすれを飛ぶアボセット、感じいい〜〜

moto8さん、たぶんmoto8さんと入れ違いだったみたいです。
そうですね、上品なかんじですね!
今回の距離でも遠いほうなのですか。
見れただけでもうれしかったです(^ ^

isa-birdさん、アボセットはすごく見たい鳥でした。
isa-birdさんはあまり興味ないだろうと思っていましたよ~。
この時期向かうは…やはりお山ですか?
水面すれすれの、二人ともお顔がちゃんと見えてればよかったのに。。。

飛翔写真、いいですね~。
着いてすぐ飛んでくれるなんて、ラッキーでしたね。
休んでいる時のあの羽の模様が飛ぶとああなるんですね。
なるほど~と思いました。

そうですよね、あの嘴の先端が細すぎます。
砂地をつついたらすぐ曲がってしまいそう。
いや、もう曲がってますけど。
飛んだときの背中の模様がきれいです。
待っていると戻ってくる…実に性格の良い鳥ですね。
粘り勝ち、おめでとうございます。

やっぱりきれいですよね。
このクチバシのラインもすてきです。
餌をまったく食べていなかったんですけど、
この日はどうでしたか?

ジダンさん、着いてすぐすぎというかんじがしなくもなかったです。。。
飛んでる時のあの羽が休んでるときになぜああなるのか。
ちょっと考え込んでしまいましたcoldsweats01

normanさん、あの嘴は繊細すぎなかんじですよね~。
でもまあそこそこ丈夫なのでしょうね。
待っていると戻ってきた、というよりも、無駄に探し回って
とぼとぼと戻ってきたら、そこいた、のでした~。

tokiさん、体の模様もくちばしも、どちらもいいですよね~。
一粒で二度おいしいです。
エサを食べてる様子はなかったですよ!
やはりそうでしたか?いつどこで取ってるのでしょうね?

他にない高貴な雰囲気の鳥ですね。
急に飛び立ったとの事ですが、しっかり捉えているではないですかー!
流石!

それにしても上向き反りの嘴はどういう理由なんでしょうね~??

らーしょんさん、高貴な雰囲気はなんでしょうね。
すらーとした体形も美しいですよね。
いえいえ~、しっかり捉えてるというほどではないのです~sweat02
上向き反り嘴は、自然の造形美に感心してしまいますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんで黄色いんだろね | トップページ | 飛びません »