サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« あちこちの、鮮やかめな、虫 | トップページ | 久しぶりの田んぼ »

2012年8月16日 (木)

川と湿原と山

先日、河川敷でミヤマシジミを撮った。

ミヤマシジミは会えそうで会えなくて、やっと会えたので嬉しくなった。

なんでもそうだけど、会えそうで会えないのってイライラするけど会えた時の嬉しさが何倍にもなるので

すぐに会えるよりむしろいいのではないかと思うけど

そのイライラ中の数年間は、一生だめなのかもという不安があるのでつらい。

ミヤマシジミは裏の水色のキラキラが撮りたかったのです。
12081_3

食草のコマツナギで。 ←こんなことも書きたかった!笑
12083


♂の表はちらと。
12081_4

♀の表。ファインダーのぞいてて、色合いが微妙に変化するのにびっくりした。
12081_5


湿原では、アマガエル。
12081_6


ネコハエトリ幼体が花にいて。アリを恐れてびくびくしていた。
12081_2

ハッチョウトンボは♂しか会えなかった。目を皿にして探したのに…。
12081_8


山ではスジボソヤマキ。
12081_9


と、メスグロヒョウモン♀。
12081_10

« あちこちの、鮮やかめな、虫 | トップページ | 久しぶりの田んぼ »

コメント

ミヤマシジミ、いいですね~。
俗に言うブルーってやつですね。
ミヤマシジミはまだ見た事ないので羨ましいです。
昔は平地の河川敷にもいたと聞きますが・・。
スジボソヤマキやメスグロヒョウモンも10年以上会ってないかも・・・coldsweats01

ようやく会えましたね。
おめでとうございます。
ハッチョウトンボの♀は残念でしたね。
メスグロヒョウモンの♀はなかなか存在感がありますね。

ラメ入りのシジミチョウというのはいいですね。
ちょっと見てみたいですけど、簡単ではなさそうですね。
アジサイとアマガエル、色合いがいいなぁ。
カクトラノオ(?)とネコ××の色合いもいいですけどね。
マクロならでは、ですね。

ジダンさん、ミヤマシジミって減ってるみたいですね。
昨年もいるはずの場所に足を運んでみたけど見られなかったりで。
でも今回は数個体見られましたよ。

スジボソヤマキって、注意して見ないと、なんとなく見過ごしてしまいそうですよねcoldsweats01

mtana2さん、ありがとうございます。
おかげさまで…。やっと機会がやってまいりました。

ハッチョウトンボ、以前行ったところでは♀のが多かったのですが…。
今回は見つかりませんでしたsweat02

normanさん、キラキラきれいですよね?
それほど簡単でなくもないみたいですが、減ってはいるようです。
アマガエルはコントラスト強すぎが残念でした。
もう少し柔らかかったらなぁ。
2,3枚撮ったあと、逃走されてしまいましたsweat01

やっぱりミヤマシジミは似たような仲間の中でも一つ抜けてキレイですね~。
苦節○○年の後の成果なら喜びは尚更ですね。

アマガエルは日光浴?水浴?ならぬ花浴でしょうか。
細めた瞼が気持ち良さげです。

らーしょんさん、ブルー三兄弟、ですね。
図鑑で初めて見たときから、これは見たいなーと思っていました。
一度見られると、これから他の場所でも見られるかもしれないですね!

アマガエルくん、もっといろいろ撮りたかったのですが、ぴょーんと逃げられてしまいましたdespair

アマガエルはアジサイ?の花の中で
恍惚とした表情でうつらうつらみたいですね!
ハッチョウトンボは一度見てみたいんですが・・・
小さくてハチと間違えそうですね。

moto8さん、アマガエルは気持ちよさそうですよね。
せっかくうつらうつらのところを起こしてしまったようです。。。

ハッチョウトンボは、小さくてかわいいですよね!
ぜひ鳥遠征の際に見てみてはいかがでしょうかhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あちこちの、鮮やかめな、虫 | トップページ | 久しぶりの田んぼ »