サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 林道の生きもの | トップページ | まだまだ甲虫 »

2012年8月 3日 (金)

エゴヒゲ女子会

暑い上にオリンピックで、頭がぼーーとしています。

普段22:30くらいには就寝してしまうので、1:00とかまで起きてるだけで、もう限界…。

オリンピックを観てて、メダルがどうとか日本がどうとかよりも

選手たちの最後まであきらめずに全力で戦う姿勢、にいたく感動してしまったわけだけど

じゃあそれを自分は今後何に生かしていけばいいのか?と考えたときに

いくら考えても、「鳥とか虫を探すとき」しか思い浮かばなかった。


そんな中、近所の公園にエゴノキ観察しに出かける。

エゴヒゲナガゾウムシ、いつくかいたのだけど、♂はひとつもいなかった。なんで??

♀ばかり。。。
12081_2


みなさんが交尾→産卵、とかを撮っていたので、その様子が見たかったのだけど

あちこちの実を物色→齧りかけて→やめる みたいのを延々繰り返しているだけだった。

すでに産卵してあるやつには、ダブって産卵しないようにしてるのか?一個一個の実を探索してた。

一回探索したやつをまた見たりして。それさっきも見たやつだよー!て教えたくなる。

12082

別の公園で。何かいないかと行ってみたけど。いなかったねー。

アオバハゴロモ、こうしてみると本当に植物ぽいなーーとか。
12081_6

オビマルツノゼミ。オビ、はどれなのか。
12081_4

画像整理していて見つけた、以前撮ったゾウムシ。

未同定のもの。知ってる方いたらお助けください。
(追記:ナカスジカレキゾウムシのようです。写遊人さんありがとうございます!)
212051

これはリンゴヒゲボソゾウムシではないかなー。
12061


« 林道の生きもの | トップページ | まだまだ甲虫 »

コメント

ほほう、ここにも熱帯夜とオリンピックの被害者がいましたか。
その感動するという心が大切なのでしょう。
何に生かすかは、今考えなくてもいいと思います。

ところで、せっかくエゴの実に産卵しても、ヤマガラが食べちゃうんでしょうね。
生存競争、きびし~。
tokiさんのblogからすると、実を探しているようでは交尾と産卵はこのずっと後なのでしょうね。
耐えてじっと待ってなければいけなかったのかな。
最後まであきらめずに全力で待つ…あ、ここで生かすのか。

エゴヒゲナガゾウムシ、皆さん撮られてますが結構普通種なのでしょうか・・・
まだ見た事ないのですが、まずはエゴノキ探しからですね。(笑)

私もオリンピックと熱帯夜のタプルパンチで昼間は睡魔と格闘しています。
基本的には睡魔に負けないよう頑張るのですが、たまに諦める事もあります。(笑)

normanさん、今日も眠れなそうです~。
でもオリンピックも甲子園も終わってしまったら寂しいんだろうなー。笑

なるほどー、ヤマガラのよき動物性タンパク源として摂取されてしまうのですね。
とにかく首が痛くなって長時間は見ていられないので
またちかぢか様子を見に行ってみようと思いまーす。

ジダンさん、エゴノキ探しですね!
実がぷっくりなってると、いるような気がします。
普通種なのかもしれないですが、いないところにはいないみたいですよね?(って当たり前か…)
動きはわりとゆっくりなので撮りやすいかもhappy01

ジダンさんも寝不足?今日も応援しましょう~sports

おぉ!近距離で撮れてますね!
エゴヒゲナガは行動も面白いので見ていて飽きないです。

まったく、オオヨコバイはオブジェの様です。
植物に擬態してるのでしょうかね?

オビマルツノゼミって見た事ありません。
比較的珍しいのでしょうか??

エゴさんはメスの方がこちらも多かったですよ。
ツノゼミのうつむき方もハンパじゃないですね。
ゾウムシはヒレルクチブト? 何か体毛っていうと変だけど、
まばらでトゲトゲ感が似てるけど、口元が違うかな~自信ない(^^;)

こんばんは。
勘違いだと思いますが
オオヨコバイ、・・・はアオバハゴロモですよ。
と、
5枚目のゾウムシはナカスジカレキゾウムシではないでしょうか。

らーしょんさん、エゴヒゲナガ、がんばって近めのを探しました。
けっこう上のほうにいたりしますよね~。
また行って観察してみます。

オビマルツノゼミは、私も2回目でした。
トビイロツノゼミに比べて少ない気がしますよね!

tokiさん、エゴさんはメスのが多かったですか~。
なんとなく♂が出たあとに♀っていうかんじがしますよね。
もう♂は少なくなっていくのでしょうか。。。
ゾウムシは図鑑もないし、ほんとに難しいです~。好きなんですけど。

shayuuzinさん、ありがとうございます!
アオバハゴロモですね、お恥ずかしいです。
勘違いというより、よく分かっていないのに、よく調べなかったです。
毎回、よく調べよう、と肝に銘じるのですが…。
ゾウムシはナカスジカレキゾウムシのようですね。
またお気づきの際にはよろしくお願いいたします!!

オリンピック観戦はどうも途中で寝てしまいます。
一枚目のゾウムシは黒目が大きくて可愛い感じがしますね!
関係ない話ですが、今日この暑いのに近くの公園で野外結婚式をしてました。

集中して出来ることは私もフィールドで小さな生き物を探すことです(^^)/

前に撮って、未同定のゾウムシの素性が判って良かったですね。
そういうのって溜まる一方で、どうしようもないでいるけど、
私も今日ハエトリの同定をらーしょんさんにお願いしたのですが、
まるで流れ作業みたいにスパスパだった・・・
かっての昆虫少年で大人になった人の知識はスゴイですね。

moto8さん、オリンピック途中で寝てしまうの分かります~。
白熱した試合だと、わりと起きていられるのですが。
ゾウムシはゾウというよりウシですよね。
この暑いのに野外で!近くの公園てあの公園でしょうか…。
珍しいものを見れましたね!

あんさん、小さな生き物は、見つけたときがなんとも嬉しいですよね!
脳内活性物質みたいのがたくさん出てる気がします。
ゾウムシは種類も多いし、同定が困難ですよね~。
判明してよかったですhappy01
元昆虫少年は、雰囲気とか形とか、同定ポイントを押さえるのが上手ですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 林道の生きもの | トップページ | まだまだ甲虫 »