サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 北海道 ~大雪山編~ | トップページ | 近場のそして梅雨時のムシたち »

2012年7月 8日 (日)

北海道 ~共演者編~

共演者って。 と、最初に自ら突っ込んでおきます。

大雪山にたくさんいた、ダイセツタカネヒカゲ。
12061


この蝶はー、実際行ってみるまではー、見たい蝶だったんだけどー

ものっすごいたくさん飛んでるおかげでウスバキチョウもアサヒヒョウモンも追い払われたりしてー

ほんとに邪魔しないでくれる?!ってかんじになってたーー。


ホシガラス。も、やはり近かった。
12061_2


シマリスくん。
12061_3


キバナシオガマ。
Photo

もっと花とか撮ってくればよかったー、と後になって。

大雪山また行きたい!と思うけど、あの雪渓を思い出すと、はぁーーsweat02


 
林道で、全然飛ぶ気配のなかったセンダイムシクイ。
12063


池で。お目当ての鳥が見れず、トンボのホバリングを撮ってみた。
カオジロトンボ。
12061_2


カラカネトンボみたいです。
12064_2

尻切れトンボなかんじですが(うまい!?)とりあえず報告終わりです。

お付き合いありがとございました!

« 北海道 ~大雪山編~ | トップページ | 近場のそして梅雨時のムシたち »

コメント

この蝶はー、実際行って見るまではー、・・・・・・・・
笑わせてもらいました!

カオジロトンボもカラカネトンボも飛翔捉えてますね~!
カラカネの背景、とても良いです。
青緑系だけですっきり爽やか~。

らーしょんさん、ニュアンス伝わりました?
ダイセツタカネ…は今回はかなりヒール的でしたよね(^ ^;

トンボの飛翔って撮り始めると楽しいんですね~。
暑いし動く気しなくて、しばらくハマってしまいました。
ネットで調べたら、私が行った池はカラカネトンボがすごく多いらしいです。

楽しませて頂きました!
noriの総取り^^; いいな〜何時かはね〜の連続で!
ホシガラスも標高が低め?とか、センダイムシクイ可愛いし、
シマリスもGOOだし .ん〜〜です .

ダイセツタカネヒカゲは超希少種かと思いきや、そんな有難味のない蝶だったとは。
カオジロトンボの正面顔Niceですね~。
どの画像も北の澄んだ空気感がしっかり伝わってきます。
やっぱり北海道はgood

ダイセツタカネヒカゲ…ですか。
羽根に透明感があって、ヒカゲチョウっぽくないですね。
それに蛇の目紋がない。
聞いたこともない蝶ですけど、いるところには、いるんですね。
一応珍蝶?。
大雪山なら花もいろいろあったのでしょうね。
でも、キバナシオガマを押さえてくるのは立派です。

山の雰囲気ですね~。
キバナシオガマは大雪山系の固有種みたい、撮っておいて良かったですね。
カラカネはたぶんこちらでは山に行かないとだめだと思う。
トンボでも行きたいところですね。
良かったね(^_^)


isa-birdさん、ありがとうございます~。
沖縄とか北海道は気分転換的にも好きかもです。
ぼーっと昼寝しちゃったりして。
ホシガラスはそれでも標高1800とかはあるかな~。
鳥はほんとに全体的に近かったですね!

ジダンさん、ダイセツタカネ…は、ほんとにたくさんいて。
最後にやっつけ的に撮ってしまいました。
いつもではなく、たまたまだったのでしょうかね。
今度は私も海鳥北海道行きたいです。

normanさん、ダイセツタカネヒカゲは本州でいうタカネヒカゲにそっくりみたいです。
渋くてなかなかかっこいい蝶ですよね?
これが少ししか飛んでいなかったら、撮影できて大喜びしたのだと思います。。。
疲れてしまって、お花が撮れなかったのは残念でしたが
次回も撮れる自信はないですね!

tokiさん、キバナシオガマ固有種なんですね。
なんだかたたずまいが違って見えました。撮っておいてよかったhappy01
カラカネトンボは、とりあえずエゾトンボの仲間なのだろう~と撮りました。
tokiさんが今行ったら、トンボの合間に鳥でしょうか?
何を撮ろうかあれこれ迷うのも楽しみですね!

ホシガラスの写真が好きですね!!
一段高い所に居て見渡している様子が、いつものホシガラスと違って上等に見えますhappy01

北海道のトンボもとても新鮮です。
みんな見たことが無い!!
むこうのカオジロトンボは背面に黄色みがあるんだ、なんて、知らないことだらけ・・

昨日はどうもです。
岩の上のホシガラス、高いところから下を見下ろして、
お山の大将みたいですね!
可愛いシマリス、
コマクサをバックに従えた黄色いシオガマなどやはり北海道は良いですね。
もう少し遅くなれば雪渓の雪は少なくなり歩きやすくなります。

あんさん、ホシガラスはあの場所がお気に入りのようで
気が付くとあそこにいましたよ。
幼鳥もいて、それはもうほんとに近かったです。

トンボはみなさん新しい図鑑をゲットされて、鬼に金棒ですねhappy01

moto8さん、きのうはお世話さまでした~。
岩の上のホシガラスは、あの場所からしもじもの者たちを
見おろしていましたよ。
今回は余裕がなかったですが、お花や他の動物ももっと撮影してみたいです。
雪渓は、わたし的には鬼門ですね…。

いつの間にか北海道!!
良き仲間に恵まれ、素晴らしい出会いがありましたネ
やっぱり北海道なのかな、特にウスバキチョウ♂
何とも云えない色合いと斑紋の組み合わせそして背景も素晴らしい
キバナシオガマ、アサヒヒウモン、ギンザンマシコ、ノゴマ等々
雪渓があってもいい、大雪山へ行ってみたい。

学生の時、利尻でバイトしていたことがあり、
あの時もっと自然に親しむ気持ちを持っていたら、
素敵な出会いがあったんだろうにと
noriさんの写真を見て後悔してます。

一鳥百喜さん、北海道は初でしたよ。
とにかくウスバキチョウを見たくてがんばりました~。
一鳥百喜さんも高山蝶好きでしたよね?
雪渓はスキーをする人はわりと大丈夫みたいですよ。
私は苦手ですが、また行きたいと思ってしまいます。

yasoさん、利尻ですか。すごいところでバイトしていたんですね!
うらやましいです。
やはり夏のバイトでしょうか?
北海道はそれぞれの場所でいろいろと違った楽しみがあっていいですよねhappy01

しっかり、いろいろ撮ってきましたね。
ダイタカは佃煮状態でしたか。タイミングがピッタリだったのでしょうね。
このシマリス、人馴れしていませんでしたか?
前には足元にまで来るのがいましたが。
特産種の昆虫もいるようですから、次回は蛾でも何でも撮ってしまいましょう!
それから、ナキウサギもね。

mtana2さん、いろいろとお世話になりました。
ダイタカは佃煮でしたね~。
あまり見られないこともあるのですね?
そうと知っていれば、もっとちゃんと撮るんだったな~coldsweats01

シマリス、人馴れしてて、すぐ近くでこちらを見ても気にしていないようでした。
次回はナキウサギ会いたいです。でも山開き前はおそろしいかな…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道 ~大雪山編~ | トップページ | 近場のそして梅雨時のムシたち »