サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

半開

ミドリシジミは、今年はなぜか閉じたところにしかなかなか会えず…。

11061_6


それでもやっと一つ、開くところを見ることができた。

11062_5


このあとまた、ぴたっっと閉じて、さあーーっと飛んでいってしまった。

 
ヤサアリグモ、偶然見つけることができた!
11061_4

食事中。
11062_3

ハグロトンボ。かな?
11061_4


吸蜜ベニシジミ
11062_5


アオオビハエトリ。
11062_3


別のとこで以前撮ったやつ。アオオビが出てないのが残念。
11061_8


ついでに、以前撮ったアズチグモの顔。仮面舞踏会。
Photo


PCで作業してたらアダンソン♀がこちらをのぞいてた。
11061_5

2011年6月19日 (日)

ハエトリとミドリ

クラブのお仲間の、井出画伯&緒方画伯の水彩画展へ。

とっても味のある素晴らしい作品ぞろいで、見ごたえありでした~。

井出画伯のオオマシコ。
Photo_4


緒方画伯のヒガラ。
Photo


26日(日)まで、さいたま市桜区プラザウエスト1Fにて開催しております。

-------------------------------------------------------------------
 
田んぼでヨシゴイを。無理やり花とからめてみました。

11061


-------------------------------------------------------------------

土曜日は、毎週のことながら、用事ついでの狭山丘陵。

ハエトリ先生もこのところ通っているとのことで、合流してハエトリ探しを。

見たかったヨダンハエトリ!のけぞったりして。
11063


自分では探せないとあきらめていた、アリグモも見れた。

11062


アリグモの♂も見てみたいなあ。

クワゾウムシかな。シロコブゾウムシ。サイとかカバとか草食動物しか見えなくなってくる。
11061_3


ミドリシジミが低いとこにいた~。開いてはくれなかったけど。
11061_6

飛んでるとこ見たら♂だった。


オオミドリにも会えた!思いがけずでびっくり嬉しい。
11062_2

こちらは♀だった。


コマルハナバチかな。またぎファッション。
11061_5


水玉。
Photo_3


2011年6月14日 (火)

キレイなのとかコワイのとか

あれこれまとめて載せます。

山で。コヒオドシ。
11061

ニリンソウ。ありがたみがなくなるほど咲いてた。
11061_6


シータテハ。
11061_5


の、裏のCの字。
11062

川で。クロツバメシジミ。
11061_4

開いたとこが撮れなかったのは残念。。。

 
近所で。チャイロアサヒハエトリ♂(かな。)
Photo


フラッシュたいたせいか、夢に出てきそうな恐ろしい顔で威嚇された。
2_2


ワカバグモ。ハエトリではないけどきれかったので。
Photo_2


ハエトリを探したのだけどあまり見つからず、

その10倍くらいキモチワルイ虫に遭遇してしまって、軽く凹んだ。

ガクアジサイがたくさん咲いていて、無視しきれず、ありがちな画を。
Photo_3


2011年6月 8日 (水)

渋い系ゼフィルス

また用事がてらの狭山丘陵方面。

道中、車の中で、ハエトリグモらしきのを発見。

そういえばジダンさんのブログにも、車内で見つけたっていうのが載ってたっけ、と思いつつ

赤信号のときに撮影してみたりして。

Photo_4

現地に着いて、外に逃がしたあと、全身撮影しようとするけどすばしこくて撮れない。

しばし格闘してから、「あ、今日の本命を探しに行かなくては」と我に返り、

ハエトリくんに別れを告げて公園へ。

お目当てのウラゴマダラシジミの食樹を見つけて、その前でじっと待ってみることにする。

ヒメキマダラセセリが吸蜜にやってきて

Photo

遠くのほうにウラナミアカシジミもいる。

Photo_2


マミジロハエトリが、安全なところから様子をうかがってる。
Photo_5


ちびっこカエルが、たーーくさん。

Photo_6

たくさんいるので、踏まないようにしなきゃ、とか思ったら、さっそく踏んづけてて

でも踏んづけても全然元気にぴょんぴょんはねてる。よかった。

 
ひらひらと裏の白い蝶が飛んできたので、ウラギンシジミかな?とか思ったら

ウラゴマダラシジミだった。

11061_5


 
11063_2

1回だけ、吸蜜にも来た。

11064_3


ダイミョウセセリと、同盟関係が成立してるのか、仲良し風。

 
トンボがたくさんいたので、真っ赤なのを撮ってみた。

11061_2

ショウジョウトンボなのでしょうか。

これは羽化したてのショウジョウトンボでしょうか。。。それともシオカラかな?
11061_3


トンボって、顔がかわいいな。。。ちょっと笑顔だし。
 


帰りがてら、今季初のミズイロオナガシジミも撮影できた。

11061_4

 

11062_2


思いがけず、渋い系ゼフィルス2種撮影できた日でした。

2011年6月 5日 (日)

地味に。

週末は、用事がてら狭山丘陵で虫を探す。

蝶は、見たかったものが見れず。気合を入れて探す気分でもなかったので

ぷらぷらと歩き回ったり写真を撮ったりぼーーとしたり。

ホトトギスが、有名な「特許許可局」で飛んでいく。実際は「きょきょ、きょきょきょ」

105mmマクロで。。。
Photo

蝶はクロヒカゲがいた。

11061

去年はまったくスルーしてたので、撮ったのは初めてかな。

あといたのは、ヒメキマダラセセリ、サトキマダラヒカゲ、イチモンジチョウ、などなど。


暑い。。。木陰に入ったまま、出られない。こっから撮れる範囲のものを撮ろう!と、

怠慢作戦を目論んでみるけど、

被写体のほうから近寄ってきてくれるほどの運を持ち合わせてはいなかった。

夏ってもっと暑くなるんだよね。もうこのくらいの暑さでもいや…とか思ってしまう。


ハエトリグモは、マミジロハエトリ♀(かな?)が。

11061_3


11062_6

♂もいたけど、撮られず~。

あとはヤハズハエトリ♂幼体(かな?)がいた。

11065_3


青みがかった白い色とか、模様とか、形態が美しい~と思ってしまう。

けど、美しいのかなあ。前だったら気持ち悪かったのかなあ。よく分からなくなってくる。

11062_3


バッタくん。つま先がきゅっと上がっててかわいい。

11061_5


久しぶりのおしゃれカメムシ。
Photo_4

幼虫は難しい。。。名前分かったら記載します。分かる方いたら、教えてください。


朝露の写真をいろいろ。

1_3


 
11061_8

2011年6月 1日 (水)

赤いチョウチョたち

今朝、仕事前にちょっと赤いゼフィルスを撮りに。。。

ちなみに、ゼフィルスというのは樹上性のシジミチョウで、日本には25種類。

その中で平地性ゼフィルス6種類、は、山のほうまで行かなくても見られる。

年一回のみの出現で、見られる期間が短いので、やっぱり見られると嬉しいのです。

今季初のウラナミアカシジミ。低いところでじいーーっとしている。
11061

羽化したてなのか、きれいな個体。

アカシジミも、数個体が固まっていた。

11061_2


現地でお会いした方と撮影していたら、ヒラヒラと一匹飛んでいってしまい

どこに行くの~と見ていたら、道路の真ん中にとまった。

トラックが通るし。ひかれちゃう~~wobbly

と思ったら、その方が車が来ないすきを見計らって、救出に!

なんとか救い出して、安全なところへ避難させるのを見てほっとしていると

今度はもう一匹、ヒラヒラと道路へ。で、また着地。

今度は私が救わねば!と、使命感にかられ、ぱっと行ってさっと救出!よかったよかった。

でもこれで自分が轢かれてたら、アカシジミのこと逆恨みしてたんだろうな~とか。笑 

 
さっき撮ったウラナミアカがまだじっとしてるので、しつこくまた撮る。

11062


家に帰って写真を見て、丸いのに気付いた。。。卵なのかな?こんなとこに産むの?

気温が低いせいか、アカジシミも低いところにじわじわ出てきた。

11062_3

青々としたバッタが、葉っぱの上で、隠れ身の術。
11051_2


暗ーいところでじっと潜んでいたウラナミアカ。これも新鮮な個体。
11063_2


今度はお花と一緒に撮りたいな~。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »