サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 水彩画 と さえずり | トップページ | 春のトラもよう »

2011年4月 8日 (金)

コツコツ

コツバメを見たくて、探しに行った。

去年、ちょうちょに興味を持ち始めたころは

地味な蝶…とか思って、とくに撮影したいと思わなかったのだけど

この時期にしか現れないこととか、渋くて和風な模様とか

おめめパッチリなお顔とか。が素敵に見えてきて、お会いしてみたくなったのだった。

 
ポイントのあたりを、ぐるぐると徘徊して、

3週めぐらいで、やっとチラチラ飛ぶ小さな蝶を見つけることができた。

11044

飛び回るとものすごく素早いので、じいーーっと目で追いかけていると

なんと、コツコツちゃんが私の肩にとまったlovely

黄色いTシャツ着てきてよかった!…とか思ったけど関係ないかな。

嬉しくて、一緒に記念撮影しようとしたら飛んでしまった。

でも、すごいかわいかった。。。肩乗りコツコツ。。。

そのあとも、じっくり撮影。

パッチリおめめが素敵。毛皮あったかそう。

11042


黒っぽいコツコツを明るく撮ったら、背景が飛んでしまった。

いつか、曇りの日にいい光の状態で撮れるといいな~~。

コーツーコーツコツバメー♪と、コツコツ体操の替え歌を高らかに歌いながら(ウソ)

歩き回っていたら、ウラギンシジミ♀が。

11041


ミヤマセセリもたくさんいた。
11041_2


ヒメスミレかな?と思ったけど、ノジスミレかなあ。匂い嗅げばよかった。のかなあ。
Photo

トサミズキ。
11041_3

これからどんどん、蝶と鳥と忙しいシーズン。なのに仕事も山盛り。。。

睡眠を削ってフクロウ型になるしかないかな~。

« 水彩画 と さえずり | トップページ | 春のトラもよう »

コメント

「地味」から「渋い」へ、コツコツもずいぶん昇格をしたものですね。
蝶は良く分からん…けど、肩にとまったコツコツは見たかったなぁ。
肩にリボンの蝶結び…ですね。
スミレも良く分からん…けど、ノジスミレは花がもっと不格好のような気がします。
葉っぱが見えればもう少し判断しやすいかな。

蝶も季節もの、なかなか目が向かない私にはここで
楽しむしか有りませんね〜(^.^)
今日の私はというと、相変わらず桜と・・・なんて
考えながら午後に下見をしてきました〜

normanさん、コツコツ、平社員からいきなり部長ぐらいの昇格ですね。
肩のりコツコツ、撮影したかったです~。
そこらへんの人をつかまえて、「写真撮ってください!」って言えばよかった…。
やはりヒメスミレぽいですかね。
今度から葉っぱも撮らないとだめですね!

isaさん、蝶も鳥もこれからの季節楽しみです。
蝶は、なるべく地味でなくかわいいのが載せられるようにがんばりますcoldsweats01
せっかくいい気候なのに、今日はあいにくのお天気でしたね。
桜と鳥さん、いいですよね~。今日行きたかったです~。。。

コツバメ、私も好きですよ。
個人的にシジミとタテハは好きな蝶が多いかな・・。
昔、コツバメの翅表の渋いブルーが何かの偶然で撮れないかなと何度も粘ったことがありましたが撃沈でした。
やっぱ飛んでるところ撮らないと無理かsweat01
もし撮れたらピューリッツァー賞もの??

ジダンさん、シジミとタテハ、私も好きな蝶が多いです!
シジミはお顔がかわいいですよね~~。
何かの偶然で、っていうのはやはりないのですか。そうですよね~sweat02
とまってすぐに少しだけ開いたのですが、
その一瞬を捉えるのは無理でした。。。

コツバメって本当に毛深いんですね。
それに金粉のふりかけ?
なかなか個性的なコですね。
ミヤマセセリは見ましたよん。

tokiさん、コツバメは冬仕様ですね。
毛虫と同じ系の毛なんだよなあ、と思ってしまうと
とたんにキモチ悪くなってしまいますが。。。
ふりかけみたいの、汚れ?とか思いましたが
たぶん違うのでしょうね。

蝶や花や鳥と忙しい季節になりましたね。
コツバメ今度肩に止ったら近くの人に迷わず「お願い!」
昨年、スミレの本を買いました。
今、真っ盛りですね。
本で覚えたつもりが、スッカリ忘れてしまった(--);

birdland7さん、これから忙しい季節ですね~。
MFにも夏鳥がたくさん来て賑わうといいですね。
スミレの本、いいですね~~。
私も買おうかなー、ネットで調べたりだけでは限界がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水彩画 と さえずり | トップページ | 春のトラもよう »