サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 春のトラもよう | トップページ | 襟の気配 »

2011年4月21日 (木)

ご近所の春

先週ちょこちょこと歩き回りながら撮ったはいいけど

貼るタイミングを失ってしまった写真たち、

このまま葬り去るのもかわいそうなので貼ってみます。

近所の公園の、人為的に植えられたイチリンソウ。
Photo_8


 

中国原産のバイモ。於人為的花壇。
Photo_9


マルバスミレ
Photo_10


アリアケスミレ は、自然のもの。ちょっと嬉しかった。
2


アブ?が、手に付いた花粉と一生懸命戦ってます。
Photo_11


何かを訴えようとしているとしか思えない、アオキ。
2_3

ツマキチョウ。きれかった~。
11042


11043

裏。
110412


不忍池の夏羽ユリカモメ。ケータイで。
0045


« 春のトラもよう | トップページ | 襟の気配 »

コメント

山の方、イチリンソウはまだ咲いていなかったです。ニリンソウは盛りでしたが。
スミレも、咲いている種類がだいぶ変わってきていました。
ツマキチョウ、きれいですね。翅の先の丸いのも見たいです。

mtana2さん、山のイチリンソウはこれからなのですね。
花はやはり山のがいいですよね。
ツマキチョウ、もうちょっと寄らせてもらいたいです。
先の丸いの…。憧れの、ですね。生きてる間に見たいです。(大げさ…)

山も町も花盛りですね!
蝶は綺麗な花にとまるとさらに映えますね。
我が家ではニリンソウがプランターいっぱいに白い花を咲かせてます。

都内散歩ですか〜
仕事場でど〜しても、発想的に鳥とくっつかない(汗)
できればマクロだけ持って、小花野の花ツアーでも
やってみたいもので〜す。あっ、チョウチョもね(笑)

moto8さん、町のほうのお花は
一番いい季節を過ぎてしまったような気がしますね。
moto8さんがプランターに水遣りしてる姿って、ちょっと想像つきませんtulip
お家のお花の写真も今度ブログに載せてくださーい。

isaさん、今度お外で仕事のとき、ぜひ鳥写真を…。
マクロだけ持って、お花とか虫を撮るのも楽しいですよ~。
今回の写真たちは、蝶を探してたら→花を見つけたので→撮る とか
蝶が見つからず→失意の中→花を撮る みたいなのばかりですが…sweat02

小花達、可愛いですね。
実はわが家の庭にも小花達がいっぱい咲き誇ってました。
近所の人に庭の手入れをしていないと思われそうなので45リットルのビニール袋に引っ越しさせてしまいましたが・・・
今度、庭の雑草図鑑でも作ろうかな?coldsweats01

発見!
私の撮ったツマキチョウとツマのところの黄色の大きさが違う。
こんな蝶でもそれぞれ個性があるのですね。
そう言えばスミレって個体差大きいですよね。
これってA植物園かな。

ジダンさん、お庭いいですね~。
小花、情けをかけるとどんどん増えるので、ビニール行きはやむを得ませんね。
どんな雑草が生えてるのか?自由研究してみたら楽しそう。
ほとんどが外来種だったりするのかも…sweat02

normanさん、ツマのキが違いましたか。
ぜひ今度撮ってください。
田んぼのツマキチョウ、ヒラヒラしててもなかなか止まってくれませんよね~。
スミレ、かわいく撮るのは難しいですね!
A植物園ではなく、石神井ですよん。

ツマキチョウ、先日は田圃で止ってくれなかったですね!
こうやって改めて見ると端が黄色で本当に綺麗です。
家の鉢に紫色の小さな下向きの釣鐘型の花が咲きました。
図鑑見ても出てないんですよ!
何だろ???
ユリカモメ、綺麗な夏色になってきましたね。
そろそろ渡っていきますね。

birdland7さん、この間は全然とまってくれませんでしたね~。
飛んでるのを双眼鏡で、「黄色い!」てかんじでしたよね。
紫色の釣鐘型ですか。なんだかかわいいですね!
種が飛んできたのでしょうか。
みなさんのおうちにいろいろお花があってうらやましいです。

お花いろいろ撮ってますね~。
イチリンソウも何か言いたげですよ。
ユリカモメも思い詰めた表情…。

tokiさん、ご近所のお花は、蝶が見つからないときほど
たくさん撮ってたりします。。。
お山の花は、はりきって撮るのですが。
ユリカモメ、飛んで逃げる直前の思いつめた表情です。ズバリ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春のトラもよう | トップページ | 襟の気配 »