サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

オールリキビタキ

何かいましたか?と聞くと、「オールリキビタキ」という答えが返ってくる季節になった。

森には人が多かった。

コマもいた。人がぎゅうぎゅうで、1回突入を試みたけど、すぐに退散した。

…なんか、あんなに気持ち悪い思いしたの、

数年ぶりかも。っていうぐらいの。ちょっとした災難だった。笑

 
オールリは3つぐらいいた。

11041


11042


キビタキもいくつかいたけど、やはりここで撮るのは難しい。私には。

11042_2


今季初のヒメウラナミジャノメ。
11041_2

11042_3

2011年4月24日 (日)

襟の気配

きのうの雨のあとで、今日は夏鳥入ってるかなー、と森をまわってみた。

センダイムシクイくらいしかいない。人も全然いない。

どこかに鳥磁場があって、みんなが吸い寄せられてるのかなーと思っていると

向こうの森にはオオルリがいるとのこと。

そうかー、でも人たくさんいやだな。。。と思っていたら

田んぼに夏羽が残ってるエリマキシギがいるとうかがって。そっちへ。

お仲間がみなさんいて、混じって、撮る。

初めて見る、このようなエリマキ姿。羽全体が、全然いつも見るのと違う。
11047

目が。図鑑で見る夏羽のきついかんじになってる。
11048


サルハマの夏羽なりかけのときのまだらに似ている気がした。首のあたり。
11043


先週に引き続き今日もおだべり含め、楽しい鳥見でした~。

みなさんありがとございました。

2011年4月21日 (木)

ご近所の春

先週ちょこちょこと歩き回りながら撮ったはいいけど

貼るタイミングを失ってしまった写真たち、

このまま葬り去るのもかわいそうなので貼ってみます。

近所の公園の、人為的に植えられたイチリンソウ。
Photo_8


 

中国原産のバイモ。於人為的花壇。
Photo_9


マルバスミレ
Photo_10


アリアケスミレ は、自然のもの。ちょっと嬉しかった。
2


アブ?が、手に付いた花粉と一生懸命戦ってます。
Photo_11


何かを訴えようとしているとしか思えない、アオキ。
2_3

ツマキチョウ。きれかった~。
11042


11043

裏。
110412


不忍池の夏羽ユリカモメ。ケータイで。
0045


2011年4月16日 (土)

春のトラもよう

今日は蝶を探しに埼玉のほうへ行ってみた。

午前中しか時間がないので、また中途半端になるかもなーと思いつつ。。。

車を降りて、歩き始めてすぐ目の前、桜の木にオオルリがとまってる!

鳥のレンズ車に置いてきちゃったよ~~。

急いで戻って、レンズ交換して(こうゆうときいつも、F1のピットの人になった気分)

24秒23ぐらいのタイムで、また戻ってみると、桜の木にはもういなくて

近くの枝に止まってた。

今季初のオオルリ。
11041


背中。
11042


わりと逃げないいい子だったのに、

ヒヨが来て、ピヨーー!!と蹴散らしてしまい、いなくなってしまった。

今日はトラフシジミが撮りたくて来たので、また短いレンズに交換。

トラフシジミはご近所のポイントで探してるけどタイミングが全く合わず

今日も時間少ないし。見れるかなあ…と不安。

ウスバシロチョウとかツマキチョウも飛び始めたけど、全然止まってくれない。

途方に暮れてると、4羽のトリが足元から飛び立った。

なんだろう?と、見てみると、ビンズイ。またレンズをいそいそと交換。

11041_5

桜の木の向こう側で、まったりしてくれた。

11042_5

 
 
11043


4羽で仲良く行動してた。これから渡ってゆくのかな~。

 
ベニシジミもいるけど、なかなか寄れない。
11041_3


キミはジムグリなのかね?
Photo_2


そうこうしてるうちに時間がなくなってしまったので、車に向かいがてらしつこくトラフを探す。

ポイントのところで、3人の方がなにやら撮影している様子。。。

もしや??と、近寄ってみると、まさに!!

「嬉しい~~!」と喜んでいたら、「早く撮らないと!」と。 …たしかに!

仲間に入れていただいて、撮影。

11041_4

飛んでいったところを、また撮影。

11042_8


最後の最後に会えて、うれしくて、思わずイカリソウも撮影。

Photo_4

青い鳥っていうと、ふつうは幸せを運ぶ鳥で

鳥が好きな人たちにとっては、オオルリに会えるともうそれ自体が幸せなことで、

つい幸福を運ぶみたいな役割を忘れてしまいがちなのだけど

今日はそのことを、ちょっと思い出したのだった。
 

2011年4月 8日 (金)

コツコツ

コツバメを見たくて、探しに行った。

去年、ちょうちょに興味を持ち始めたころは

地味な蝶…とか思って、とくに撮影したいと思わなかったのだけど

この時期にしか現れないこととか、渋くて和風な模様とか

おめめパッチリなお顔とか。が素敵に見えてきて、お会いしてみたくなったのだった。

 
ポイントのあたりを、ぐるぐると徘徊して、

3週めぐらいで、やっとチラチラ飛ぶ小さな蝶を見つけることができた。

11044

飛び回るとものすごく素早いので、じいーーっと目で追いかけていると

なんと、コツコツちゃんが私の肩にとまったlovely

黄色いTシャツ着てきてよかった!…とか思ったけど関係ないかな。

嬉しくて、一緒に記念撮影しようとしたら飛んでしまった。

でも、すごいかわいかった。。。肩乗りコツコツ。。。

そのあとも、じっくり撮影。

パッチリおめめが素敵。毛皮あったかそう。

11042


黒っぽいコツコツを明るく撮ったら、背景が飛んでしまった。

いつか、曇りの日にいい光の状態で撮れるといいな~~。

コーツーコーツコツバメー♪と、コツコツ体操の替え歌を高らかに歌いながら(ウソ)

歩き回っていたら、ウラギンシジミ♀が。

11041


ミヤマセセリもたくさんいた。
11041_2


ヒメスミレかな?と思ったけど、ノジスミレかなあ。匂い嗅げばよかった。のかなあ。
Photo

トサミズキ。
11041_3

これからどんどん、蝶と鳥と忙しいシーズン。なのに仕事も山盛り。。。

睡眠を削ってフクロウ型になるしかないかな~。

2011年4月 4日 (月)

水彩画 と さえずり

クラブのお仲間の個展が開催中なので、おじゃましてみた。

入り口のところのポスター、私の背丈以上あるのに、なんと手描きだそう。
Photo


お花と蝶の絵ということで、見ていて飽きません。

写真の掲載はもちろん本人の了承済みでございます。

Photo_5

写真がヘタなので、フラッシュが写りこんでいます…。井出画伯、ごめんなさい。

蝶の飛んでいるところの絵、っていうのが斬新です。
Photo_6

いろんなタッチの絵があります。

2_4

志木駅の、にいざほっとぷらざギャラリーで、7日まで開催しています。

 


 
きのうは、キガシラシトドに行き、さえずりを聞くことができた。

朝早く行ったわけではないので、30分に1回くらいの割合で出てきては餌を食べる

というかんじだったのだけど

昼になったら木にとまったりとか、藪の中でとか、よくさえずっていた。

オオルリを少し短くしたようなかんじ。

こちらはお決まりぽい、地べたにいる写真。
11046


これは新芽の中でさえずってるところ。
11048_2

この悪人系の目つき、どっかで見たような…と思ったら、カヤクグリに似てるんだった。
 

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »