サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2018年8月15日 (水)

ネキダリス など

ホソコバネカミキリというカミキリの仲間がいて、総称でネキダリスとかネキと呼んだりするんですが

それは、別にかっこつけてるとかではなく

ホソコバネカミキリというと長ーーくなって呼びづらいし

ヒゲナガコバネカミキリの仲間やコバネカミキリとごっちゃになるので

それらと区別するためにNecydalisという属名で呼ぶのだと思います。

そういうのって、いろんな分野であるのかな。

鳥だと、ソリハシセイタカシギ=アボセットもほぼ同じ理由かな?

実際、混乱して「ソリハシシギ?え?え?」とかなってる人見たし…


で、ネキなんですが、この間栃木でたまたまじろじろしてみた立ち枯れにて

クロホソコバネカミキリが見られました。

180733


クロホソコバネカミキリは、アルマンとも呼ばれます。
180742


そして昨年トガリバホソコバネカミキリ(フォルモサと呼ばれます)を見た山にて

今年はメスが見たい!と思って2時間半粘ったけれど

またオスしか見られず……

18072


全部で4個体見た。
18073


「何撮ってるんですか?」って聞かれて「カミキリです」って答えようとすると

なぜか「カマキリです」って口がすべってしまう

すぐに「あ、カミキリです」って言い直すんだけど相手が「あーカマキ…」ぐらいまで言ってるときあって

なんで言い間違うのか不思議。毎回笑える…

180714


ネガ風にしてみた。
180713

=====================================================================================

土日だと人が多そうなので、平日の空き時間にアオタマムシ探し。

涼しそうな日を狙って行ったら、現地の虫やさんにあまり涼しいと見られないのだと教わった。

1個体だけ見られたのだけど、虫やさんが見つけて好意で撮らせてもらったもの。

18074

うーん、もうアオタマはいいかな……


待ってる時、エサキオサムシを見つけた。きれいだった!
18071


2018年8月 9日 (木)

悩んだムシ

またまたゾウムシの同定でもたついてしまいました。。。

まずは奥多摩方面にて撮影したもの。(7月中旬)

青みが強い。。。
18071


脚が黒いこと、横からの写真を見ても毛が見られないことなどから

トゲアシヒゲボソゾウムシ(旧ミヤマヒゲボソゾウムシ)ではないかと。

「違ってたらごめんねーー。 ひらりっ!」
180722


そしてこれは、調べていてオチバアナアキゾウムシが一番近いと思い
18072


でも自信がないなあともたもたしていたら

同じ場所で撮影されてる同じゾウムシ(と思われる)が、甲虫に詳しい方のブログに載っていた。

オチバアナアキゾウムシの一種、でよさそう!
18073


ゾウムシじゃないけど、同じときに撮ったもので

パッと見て、科からまったく分からない!と思ったムシ…
Ischalia_brachyptera180713


で、調べてみたら、キスジヘリハネムシかなと。

ネットで画像があまりないので参考になればいいなと思い載せてみまっす。

==============================================================================

ハイイロヒョウタンゾウムシ

これは栃木県にて撮影したゾウムシ。(7月下旬)
18071_2


触角の形状からハイイロヒョウタンゾウムシだと思うんだけど、亜種がいろいろ居り。

まず基亜種ハイイロヒョウタンは、単為生殖だそうで

写真のは雌雄と見るのが自然なので、亜種ハイイロヒョウタンではなさそう。

18073_2


そのほかに5亜種いるのだけど、雌雄ともに灰褐色だとか、メスは灰色~灰緑色だとかで

当てはまるものがなく…

強いていうなら亜種ニシツガルヒョウタンゾウムシが一番近そうだけど

青森と宮城のみしか記録がなくて、自信が持てない…

ということで、今後また何か分かったら載せます~。

何か分かる方いれば教えてください~。

2018年8月 4日 (土)

平地も楽しいな ~もろもろ編~

トンボを探しているときに、水が枯れかかっている池の、水のない所に降りてみた。

水が枯れているといってもどろどろだし、ちょっと油断するとけっこう沈むところもあり

慎重に歩かないと人食い沼に食べられてしまう…と、足元をよく見て歩いていると

すさ!すさささ! と、キラキラした虫がちょいちょい視界を横切る。

歩く振動で?泥のすきまから出てきて、またすきまに入っていく。

うーーーん、モグラたたき状態で、なかなか見れず。いらーー。

こんなかんじ。
18071


たまーにじっとしているのがいる。

18072


ヒメキベリアオゴミムシだと思うんですが…

18073


しゃがみ込んで一生懸命写真を撮っていると、すさささ!と視界を横切る虫が他にもいて…

見れば見るほどいろんな種類がいるような気がしてきて、楽しくて止まらなくなってしまった。

たくさんいた。ヨツモンコミズギワゴミムシかな。
180713


これはメダカハネカクシの一種かな。
180712


肉眼ではアリにしか見えなかった虫。撮ってみたらなんかおもしろい体型!ステキ!
180712_2


チビヒョウタンゴミムシの一種かな。

小さいし素早いんだよーー。←言い訳
18072_2


==================================================================================

葉っぱの上にツマキシャチホコがいるのを教えていただいた!
18072


顔がもふもふ。機嫌の悪い猫みたい。
18073


=================================================================================

田んぼにて

休耕田を回ってみたところ、タカブシギが1羽だけ見られました。
18071

18072_2

«平地も楽しいな ~トンボ編~